murai
村井嘉浩宮城県知事は2015年6月1日の定例記者会見で、安重根の碑の案内板を県が撤去せず5年間の管理延長を決定したことについて、「案内板を否定することは日韓友好にマイナス」「日本人の素晴らしい行いをPRしている」と述べた。翌6月2日の河北新報にも同内容の記事が掲載された。

annaiban
問題となっている安重根記念碑の案内板。宮城県栗原市の若柳金成インターチェンジ出入り口付近。
公有地に、宮城県の県税によって設置・管理されている。


和田政宗参議員議員が同年2月3日の参議院予算委員会で取り上げ、公共機関が暗殺者の記念碑はこちらですよと案内している、観光行政を管轄する国土交通大臣として指導できないのかと質疑。太田昭宏国土交通大臣(公明党)は、「設置した県で判断すべきもの」と答弁した。

ankinenhi
安重根記念碑。

安重根については
・「国の衰亡を見たって義兵を興し救国の英雄となった大韓義兵軍安重根参謀中将」
・「韓国にとっては悲願とする民族保持への止むにやまれぬ義挙」

と絶賛している。

伊藤博文については
・「韓民族の主権を奪う日本の大陸侵攻の先鋒と見られた」
としている。

村井宮城県知事は記者会見の中で、安重根の伊藤博文暗殺については「許しがたい行為であったと思います」としながらも、案内板の撤去は「日韓友好にマイナス」で、安重根の看守であった千葉十七が安重根と親交を持ったことを「日本人の素晴らしい行い」とし、そのPRで案内板の設置・管理の5年延長を決定したことを語っている。

suga
この村井宮城県知事の方針は、安重根を死刑判決を受けたテロリストとする日本政府の見解に真っ向から反対するものである。

村井嘉浩は防衛大学を卒業し陸上自衛官として勤務した経歴を有する。
今回の村井知事の発言は、宮城県政だけでなく、防衛大学や自衛官の教育現場にまで影響を及ぼしそうだ。

**********
宮城県知事記者会見(平成27年6月1日)
http://www.pref.miyagi.jp/site/chiji-kaiken/kk-150601.html

東北自動車道若柳金成インターチェンジ出口にある、安重根記念碑の案内看板について

◆Q
  栗原市の東北自動車道若柳金成インターチェンジ付近に県が設置している案内板は、初代韓国統監伊藤博文(いとうひろぶみ)を暗殺した安重根(あんじゅうこ ん)の記念碑を案内するものである。安重根については、(日本)政府は犯罪者という見解を示しており、そのような人物の案内板を県が設置するのは問題であ り、撤去すべきだという声があるが、こうした意見に対して知事はどのように考えるか。

■村井知事
 この案内板は、(前宮城県知事 の)浅野知事のとき(平成14年)に(FIFA)ワールドカップがございまして、その機会に日韓友好の証しとして設置をしたというふうに私は報告を受けて おります。安重根氏を敬うための表示板ではなく、記念碑を案内する案内板でございます。 よく調べていただきたいと思うんですけれども、安重根氏と千葉十 七(としち)さんの非常に友情あふれるストーリーというのがそこにありまして、犯罪者であったにもかかわらず、千葉十七さんが非常に大切に一人の死刑員を 一人の人間として大切に扱ったということです。つまり日本人は、日本にとって犯罪者であっても、虐殺するのではなくて、安重根氏をしっかりと一人の人間と して扱って、そして刑を執行したということです。その象徴的な人物が千葉十七さんであったということから、日韓の友情を深めていただくためにでき上がった 記念碑、場所であり、そして、韓国の方にぜひ立ち寄っていただいて、皆さんが思っているように日本は決してひどい国ではないんだということをお伝えする意 味もあったというふうに聞いております。
 私は、一方的にそういった切り口だけであの案内板を否定するということは、これから日韓が共に前を向い て歩んでいこうとしている中で、また、(県庁の)目の前に総領事館があって非常にいい関係である中において、(案内板を)撤去することが日韓にとって総合 的に考えますとマイナスになるのではないかということから、撤去には踏み切っていないということでございます。
 もちろん、私も日本人でございま すから、日本の代表をあのような形で暗殺をしたということにつきましては、どのような理由であっても強い憤りを感じております。しかし、一人の犯罪者とし て、もう刑が執行されているわけでございますから、日本人の死刑員と同じように、死刑を執行された人に対する、仏教でいうと御仏の心ですね、こういったよ うなものは、一人の人間として持ち続けたいなと思っております。
 これについては恐らく賛否両論いろいろあろうかと思いますが、あの看板を設置した経緯をよく聞きますと、決して安重根氏を奉るためだけに作ったものでは決してないんだということでございますので、その趣旨はぜひご理解をいただきたいと思います。

◆Q
 そうすると知事の認識としては、安重根については政府と同じ犯罪者であるという認識は持っているということか。

■村井知事
  当然そういうことですね。やはり許しがたい行為であったと思います。ただ、そういった人であっても、日本人は、一人の人間として、日本人の犯罪者と同じよ うに、法律に基づいてしっかりと刑を執行したということですよね。これは日本人の素晴らしさを世界にPRするものだと私は思っております。

◆Q
 あの看板だけを見ると、どうしてもそういうストーリーが伝わらず、犯罪者の案内板を設置していると受け取る人もいるのではないかと思うがどうか。

■村井知事
  そう思われる方は、外にいて批判されるのではなくて、実際あの看板を見て、全国から宮城に訪れて、あの看板どおり一度訪れていただいて、お寺に行ってお話 を聞いていただきたいと思います。私も知事になってすぐにあのお寺にお参りに行きました。そして、ご住職からいろいろお話を聞きまして、日本人が非常に素晴らしい民族であるということをよりPRするストーリーだなという気が私はしたわけであります。

**********

2015年6月3日