危険ドラッグを密輸したとして、関東信越厚生局麻薬取締部は、4日、元NHKプロデューサーで、一般財団法人「NHKインターナショナル」の嘱託職員・池尾優容疑者(64・横浜市青葉区)を医薬品医療機器法違反(指定薬物輸入)容疑で逮捕した。各メディアが報じている。
NHK

同部によると、池尾容疑者は6月上旬、指定薬物を含む危険ドラッグの液体が入ったガラス瓶8本をイギリスから国際郵便で輸入したという。「自分で使うためにネットで注文した」と容疑を認めており、NHKインターナショナル側は「嘱託職員が逮捕されたことは誠に遺憾」「事実関係を把握した上で厳正に対処する」とのコメントを出した。

池尾容疑者はNHKで「生きもの地球紀行」などの自然科学番組の制作に携わっていた。2006年に関連会社に移った後、NHK番組の海外提供などを行う同法人で、昨年4月から「エグゼクティブプロデューサー」を務めていた。


(参照)

NHK関連団体職員、危険ドラッグ輸入容疑で逮捕(サンケイ)
http://www.sankei.com/affairs/news/150704/afr1507040009-n1.html


赤松伊織