オーストラリア・シドニーで今月22日に遺体で発見された、留学生を自称していた20代の韓国人男性を殺害した容疑で、韓国人男性が現地警察に逮捕された。中央日報が報じている。
韓国人

韓国外交部や現地メディアなどによると、留学生(27)は22日午後、シドニー近郊の森の中で遺体で見つかった。現地警察は24日、有力な容疑者として被害者と同じ家で生活していた韓国人を逮捕した。2人は不法滞在者だったという。韓国外交部は現地公館を通じて被害者の家族などに支援を提供することに決めたという。

韓国人の不法滞在者の詳細は明らかにされていないが、アメリカに23万人、日本に2万人いるといわれる。世界に不法滞在している韓国人を合計すると50~100万人ほどにものぼるとされる。韓国側も約5000万人いる韓国人の人口の約2%が海外に不法滞在している者にあたるとしているため、やはり50~100万人ほどが世界のどこかで不法滞在しているとみてよい。不法滞在だけでも十分迷惑行為であるのに、さらに凶悪犯罪を行う韓国人。現在世界中で嫌韓がピークに達しているのも、韓国人の傍若無人な振る舞いが原因と考えられる。


(参照)

豪シドニー留学生殺害容疑で韓国人が逮捕(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/808/204808.html


赤松伊織