横浜市磯子区の住宅で内縁の妻とその娘の2人を包丁で刺し殺害しようとしたとして、30日、在日韓国人・黄勝輝容疑者(71)が現行犯逮捕された。よみうりテレビニュースが報じている。
韓国人

報道によれば、30日午後0時半ごろ、横浜市磯子区の住宅で「男女が口論している。女性が『やめて、助けて』と叫んでいる」と110番通報があったという。警察官が駆けつけると、玄関とリビングでこの家に住む67歳の女性とその娘の30歳の女性が腹などを刺され血を流して倒れていたという。刺された親子はともに重傷で、警察はその場にいた韓国籍の黄勝輝容疑者(71)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。黄容疑者は67歳の女性と内縁関係にあり、親子と同居していたという。黄容疑者は調べに対し、「刺したことは間違いない」と容疑を認めているということで、警察は動機などを調べているという。

在日外国人の犯罪が後を絶たない。組織犯罪の多くが在日中国人絡み、個人的な怨恨や猟奇事件の多くが在日韓国・朝鮮人絡みだ。中韓はともに反日大国。政治的な思想も犯罪の多さに関係していそうだ。


(参照)

内縁の妻と娘刺す…韓国籍の男逮捕 横浜市(よみうりテレビニュース)
http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20184208.html


赤松伊織