2020年東京五輪の公式エンブレムが、ベルギーの劇場ロゴに似ているとの指摘を受けるなど批判が高まっている問題で、大会組織委員会は、1日、佐野研二郎氏(43)デザインの公式エンブレム使用を中止する方針を固めた。佐野氏のデザインしたエンブレム取り下げは当然とする世論で溢れる中、少数ながら意外にも擁護の声も見受けられる。豊受真報が佐野氏擁護のTwitterの反応をまとめた(抜粋)。
佐野


※取り上げたツイートに不都合がある場合はご連絡ください

佐野氏を擁護する声はあるものの、なぜ擁護しているのか具体的な理由を示している反応は皆無のようだ。感情的に擁護している層がほとんどなのだろう。


赤松伊織