大阪市生野区新今里3の路上で、6日午後11時5分頃、「4、5人が喧嘩している」と通行人の女性から110番通報があった。警察が駆けつけたところ、路上や近くのマンション内に計3人の若い外国人男性が血を流して倒れており、うち1人が搬送先の病院で死亡、他の2人は重傷だった。いずれも刃物で切られた可能性が高く、府警生野署は3人の身元確認を急ぐとともに、殺人・殺人未遂事件として捜査を始めたという。毎日新聞が報じている。
大阪・生野

外国人男性3人は成人とみられ、いずれも身元は不明。死亡した男性は胸部や腹部を刃物のようなもので切られており、出血が酷かったという。凶器は見付かっておらず、犯人も特定されていない。死亡した男性は身元を証明するものを所持しておらず、持ち物はタバコだけだったという。近所の住民らから同署に寄せられた目撃情報では、5人前後の若い男が死亡した男性を取り囲み、馬乗りになり刃物で切り付けていたという。男らはいずれもアジア系外国人に見えたという。大阪・生野といえば暴力団事務所や大規模なコリアンタウンがある地域で知られる。比較的外国人が多く住む街として有名だ。

現在日本では、移民受け入れによる治安の悪化が懸念されている。先日6日に移民・難民受け入れ反対デモが起こったドイツでは、政府が積極的に移民・難民の受け入れ政策を行ってきていた。ドイツではことし1月にも反イスラム・反移民デモが行われており、政策の失敗を訴える人々が急増していた。日本でも悪意ある外国人移民・難民が国を崩壊させかねないとして、移民・難民受け入れに対する反対運動が起こりつつある。


(参照)

けんか通報:大阪で死傷3人は20代ベトナム人か(毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20150907k0000e040151000c.html

けんか通報:男性3人倒れ、男性1人死亡、2人重傷 大阪(同上)
http://mainichi.jp/select/news/20150907k0000m040124000c.html


赤松伊織