国連総会出席のため米ニューヨークを訪問中だった安倍晋三内閣総理大臣は、9月27日、米国の国連代表部大使公邸で各国の首脳や企業関係者を招いた和食パーティーを開催、和食(寿司など)のPRを行った。このことは複数メディアが触れていたが、首相官邸YouTubeよりインターネット公式の動画がアップロードされると、その姿を見た人々から「かっこいい」と評判だ。
安倍首相

安倍総理、米国で和食(寿司等)をPR - 平成27年9月27日(首相官邸)
http://www.youtube.com/watch?v=KFfZRRJUyp4


法被を粋に着流した安倍首相は、和食の代表とも言える寿司について、会場に集まった参加者に対し「寿司は世界の食文化に刺激されて、ますます多彩になってきている」と説明、まだまだ可能性の秘められた料理であることをPRした。そして日本の誇る文化的一面としても触れ、「絶妙な技で作る料理」であることも述べた。「きょうはたくさんの皆様にお集まり頂きました、その気持ちを表して法被を着てハッピーということで」といったギャグも飛び出しその場にいた人々を大いに和ませた。参加者らは写真に収めるなどしながら、メインの寿司にくわえ日本酒も振る舞われ、それぞれに日本の味を堪能していた。

この動画は公開から約1週間で5000再生された。再生数こそ伸び悩んでいるものの、SNSやTwitter、フェイスブック等さまざまな媒体に転載され、「かっこいい」とすこぶる評判だ。頼れる国のトップらしさを発揮した安倍首相への人々の反応はいかに。以下、この動画に対する反応を豊受真報がまとめた(抜粋はネット上のさまざまな媒体より)。

■安倍首相、ありがとうございます!!!
■一国の首相がセールスまで着手とは・・・
■安倍さんは会社員の経験があるからこういうのは得意なんだよ
■安倍総理って人前に出るたびに喋りがうまくなってるよね
■海外と日本は対等であると理解した
■和食はいつのまにこんなに知名度が上がったんだろう
■安倍首相の人となりが出てる
■民主党政権時代にはこういうことしてくれる首相は一人も出なかったな
■外国人に囲まれている中で堂々とPR、かっこいいね
■寿司のPRはもういいんじゃないかなぁ・・・マグロがさらに高騰しちゃうよ
■外国の首脳が普段より生き生きしているような気がする
■会場の密度高すぎ。もしかして想定以上の盛況だった?
■まさに「外交」してるな
■日本の魅力を理解している人が首相で良かった~
■着物風の法被似合ってるな
■やばい、惚れる
■日本の優れた食文化をどんどん海外へ!
■首相自らが日本をアピールしてくれるとはなんと心強い


赤松伊織