政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連)を巡る政治資金規正法違反事件で、同法違反容疑で逮捕された前会長の高木幹正容疑者(70)が、16日、公益社団法人「日本歯科医師会」の会長職を辞任した。各紙が報じている。
高木幹正

高木容疑者は、同日、弁護人を通じて同会に辞任届を提出した。21日に開く臨時理事会では、新会長選任について検討するという。日歯連は、2013年7月の参院選公示前、組織内候補の石井みどり参院議員(自民)への支援を呼び掛ける「電話作戦」を、会長だった高木容疑者の名前で各都道府県の歯科医師連盟に依頼していた。さらに、石井議員の後援会などに対し迂回献金をしていた。その額は4億円にのぼるという。

日歯連はこれまでも数々の“政治とカネ”にまつわる事件を起こしている。主に自民党絡みの事件は表沙汰になっているが、その他の政党との癒着は闇に葬られるパターンが多い。また、日歯連の下部組織である地方の歯科医師連盟なども経由して迂回献金している事例が数多く存在しているとみられ、余罪も相当数にのぼるとみられる。


(参照)

高木容疑者が日歯会長を辞任 規正法違反事件(日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H9V_W5A011C1CC1000/

日歯連事件(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%AD%AF%E9%80%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

日歯連闇献金事件(同上)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%AD%AF%E9%80%A3%E9%97%87%E7%8C%AE%E9%87%91%E4%BA%8B%E4%BB%B6


赤松伊織