大阪府警平野署などは、27日、韓国エステ店で性的サービスを違法に提供したとして、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで大阪市平野区加美南の韓国エステ店「アイリス」経営で在日韓国人の田錦順(チョン・クムスン)容疑者(41・同府東大阪市長瀬町)を逮捕した。各メディアが報じている。
韓国人
逮捕容疑は、26日午後6時50分ごろ、同店内の個室で、女性従業員(46)に、男性会社員(66)への性的サービスをさせたとしている。同署によると、同店と同じ建物では平成22年にも違法な韓国エステを経営したとして、別の経営者が風営法違反容疑で摘発されていた。再び韓国エステの看板が出ていたことから、同署が捜査を進めていたという。

在日韓国・朝鮮人の犯罪が後を絶たない。詐欺、放火、暴力、売春、薬物売買など数多くの犯罪に広く手を染めており、近年では本来は禁止であるはずの国政に関わる政治活動を行っている姿も目立つ。在日韓国・朝鮮人らはその犯罪性を指摘されるたび「差別である」などと主張、反日活動に利用している。


(参照)

違法韓国エステ経営の41歳女逮捕 「従業員に性的サービスさせました」…5年前にも同じ建物で摘発(サンケイ)
http://www.sankei.com/west/news/151027/wst1510270038-n1.html


赤松伊織