タイの首都バンコクで、6~8日の3日間にかけ、訪日観光を促す「Visit Japan FIT Travel Fair 2015 Winter」が開催された。これは観光に加え音楽や漫画・アニメ文化、それに係る商談会などをタイで11月6~8日の3日間にかけて行う「Japan weekend」の一環。
Visit Japan FIT Travel Fair 2015 Winter

「Visit Japan」は日本政府が主導するイベントで、2年前に訪日ビザを緩和して以来タイで訪日観光客が増加していることから、JNTO(=日本政府観光局)が企画したもの。個人旅行者を対象とするイベントで、日本国内においては「クールジャパン」の政策の1つ。会場では、伝統衣装やパンフレットで観光地の魅力を紹介する日本各地の自治体のブースなどに参加者が集まった。

JNTOの調べでは、タイ人の海外旅行人気2位が日本(1位はマレーシア)で、昨年の訪日旅行者は65万7570人。2010年においての訪日旅行者は21万4881人であることから、5年間で約3倍にも膨らんでいる。タイは親日国の中でも特に親日であることで知られていることから、このようなイベントを通し友好が期待されている。


(参照)

タイで「Visit Japan」イベント、観光客を誘致(TBSニュース)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2631458.html


赤松伊織