警察庁は、10日、2015年10月の自殺者数を発表した。発表によると、10月の自殺者数は2011人。2015年1~10月までの合計は2万206人となった。
ロープ

同庁の発表では、昨年2014年の自殺者の合計は2万5427人。今年は昨年よりも1000人ほど自殺者が少なくなる見込み。

年間自殺者数は2003年の3万4427人をピークに減少。2012年から3万人をきり、ピーク時と比べると現在では約1万人少なくなっている。自殺者数の増減は経済の復調・悪化と反比例している傾向だ。


(参照)
平成27年の月別自殺者数について(10月末の速報値)(警察庁)
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/H27_tukibetujisatushasuu_sokuhouchi.pdf


赤松伊織